文化交流
トピックス

2020年バリ島国際保育園「RUMAH KECIL」の事

日尼国交樹立60周年記念の2018年夏
とあるご縁から私たちは、日本文化を手土産にインドネシア国との友交を目的とした文化活動のため渡尼しました。

最初に訪れたバリ島では、日本人女性の石踊千夏さんが経営する国際保育園「ルマクチル」を訪園し、
多国の子供たちに風呂敷を使って「包む」という日本文化と、ゆかたを着る体験をお伝えしました。

子供たちは初めて着るゆかたに大はしゃぎ。保護者もスタッフも終始笑顔でとても楽しい時間でした。

バリ島は今、コロナでの打撃を受けており、ルマクチル保育園も存続が厳しいようです。
11月末までクラウドファンディングでの支援を呼びかけ、この状況を乗り切ることに従事されているご様子です。

一般社団法人MATOUは、これからもルマクチル保育園を応援します!

日本文化を他国にお伝えすると同時に、異国の文化を持ち帰り友交を形にすることが私たちの使命だと、これからも精進してまいります。

いつの日か、またルマクチルの子供たちの笑顔に会えますように!